いつもなら仕事の合間のリフレッシュ旅行のため、TIME IS MONEYの精神でできるだけ現地での時間を優先すべく直行便を選択!

でも今回は、会社を退職し留学、その上起業までするため、費用の優先順位から、サンフランシスコまでの渡航は、格安航空券を入手。

中部国際空港→韓国の仁川空港→サンフランシスコというルートで、なんと仁川空港でのサンフランシスコまでの乗り継ぎ時間が7時間もある!

ところがこの仁川空港、乗り継ぎとしての利用は初めてだが、乗り継ぎをする人のための施設がかなり充実している。

①シャワールームが無料

乗り継ぎがある多いハブ空港では、シャワールームはある空港は多いものの、ほとんどが有料!でも、こちらは搭乗券を見せれば誰でも利用が可能。

1部屋ずつ個室になっており、シャワーとトイレがついている。

しかも歯ブラシやシャンプー、ボディーソープなどアメニティグッズも揃い、タオルやドライヤーも無料で貸してくれるという、気軽さ!

水圧もバッチリ!

②NAP ZONE


シャワールームの先にはNAP ZONEもあり、長時間のフライトに備えて、横になってくつろげるスペースもある。

こちらももちろん無料で誰でも利用可能!

足元まであるリクライニングソファーで搭乗時刻までゆっくりできる。

③RELAX ZONE

もちろん無料wi-fiも完備されており、パソコンやスマホがなくてもインターネットができる端末もある。

ただ充電スペースもあるのだが、一部日本のAタイプのプラグも接続できるコンセントがあるが、ほとんどが韓国のCタイプのため、長時間パソコンやスマホを使用し、充電されたい方は変換プラグを持参した方が◎

もちろん免税やフードコートなども完備されているので、乗り継ぎまでの待機期間が全く苦にならない。

旅の時間に余裕がある方には、ぜひ、仁川空港乗り継ぎでのサンフランシスコ行きをおススメしたい。

番外編

日本でも同じみのサーティワンアイスクリームの自動販売機や案内ロボットもいました!

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。