b8ta(ベータ)は、彼らがインスピレーションを得た世界中の商品や店舗を持たないスタートアップが場所代払って、独自の方法で商品を紹介している。b8taは元々オンラインショップからスタートし、2018年からはフラグシップ店を展開。店内には商品とタブレットがセットで配置されており、タブレットで商品の詳細や紹介動画を見ることができる。実際に購入も可能で、定価ではなく割引されていることもある。世界に14店舗あるものの、日本未上陸なので、このお店で紹介されていた商品を5つ選んでご紹介します!

①Senstroke 

$90

ドラムのバチや足につけるセンサー。アプリ内のドラムの機材と連携することで、家の中で、クッションを叩いているのに、シンバルの音やドラムの音を出すことができる。ドラムセットは場所をとるので、自宅練習や気軽にドラムをはじめてみたい方にオススメ。

②LinkAKC

$129

ワンちゃんのためのApple watchのようなもの。首輪代わりにつけることで、居場所を探してくれたり、運動量を計測し、ワンちゃんの健康管理をしてくれる。

https://www.linkakc.com

③AIR SELFIE

$179.95

日本でもソフトバンクから発売されている手のひらサイズのドローンカメラ。スマートフォンで操作ができ、上空から自撮りが可能というもの。2万円弱で買えるなら、購入しようか迷うところ。

④EARGO

$2150

小型サイズの補聴器。耳の奥に入れて使用するもの。補聴器をしてるのがバレたくない人によさそう。邪魔にもならず、充電の持ちもいいらしい。 これからの高齢化社会に役立つかも!?

https://eargo.com

⑤Pebblebee

$30

このチェーンを使えば、スマートフォンで鍵の居場所を探すことも、音を出すことも可能。日本にも似たような商品はあるが、音は出ないので、部屋の中のどこに置いたかわからなくなってしまった時などにも役立ちそう。

https://pebblebee.com

まとめ

一個一個の商品は、みたことあるかもしれないけれど、まとめて1つの店舗で、便利な商品をわかりやすく見ることができるのは楽しい。

上記以外にも、音響やインテリア商品など様々な商品が置かれている。他国のウォシュレット(便座)も設置されていたけれど、ほかのお客さんが「日本の方がすごくない!?」と言っているのが聞こえて、少し嬉しかったり。

道端で電動キックボードを利用している人はよくみかけるが、店頭には電動スケートボードが複数置かれていたので、これからスケートボード派も増えるのかもしれないと、ぼんやり思ってみたり。

b8taに行けば新しいインスピレーションを得られるかも!?近くに行くことがあれば、ぜひ、寄ってみてください。

https://b8ta.com/locations

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。